ポイントマーケティング情報をブログで発信していきます

data_analysis.jpg

ポイントだけでは差別化できない時代

ポイントは万能ツールではありません。しかし、ポイントで解決できる課題もあります。会員組織の活性化、消費活動の促進、顧客情報分析など、様々な課題へのアプローチが可能です。

いまや、世はポイント戦国時代。


共通ポイントでは、Tポイント、Ponta、楽天ポイントがしのぎを削っています。また、大手ポイント以外にも、あらゆる業界、多くの企業でポイントは導入されています。もはや、ポイント制度を導入するだけで差別化できる時代ではなくなりました。ポイント制度導入はあくまでスタートラインに過ぎず、ポイントをいかに活用してそれぞれの目的を達成していくかが問われているのです。


5割強の人がポイントの有無で行動を変える

野村総研の発表では、ポイントの年間発行額は少なくとも年間9000億円に迫る規模であり、また、ポイント付与で行動を変える消費者は5割強というデータがあります。

会員制サービス/ポイントプログラムの現状と今後/野村総合研究所


5割強の人が反応するポイントを上手に活用し、顧客満足度を上げて、目標を達成していくか。当社はこれまでのべ300社以上に対して、ポイント連携、ポイント交換業務委託、ポイント導入・撤退コンサルティング、ポイントキャンペーン支援などを行ってきました。

ジー・プランのポイントソリューション事例


事例なども、今後、このブログで紹介していく予定です。


ポイントマーケティング情報を中心に発信

このブログを通じて、培ったノウハウを少しずつ発信していきます。ポイントに関するあらゆる情報に対して、マーケティング観点で考察を加えて発信します。

「ポイントマーケティングを通じて、多くのお客様の課題解決に貢献できるようになりたい」

この目標を実現できるよう、様々なお客様に有益な情報を発信していく予定です。今後ともジー・プラン株式会社ならびに本ブログをよろしくお願いします。