40代以上に刺さるデジタルギフトとは?

20150427_title.gif

スマホやタブレットの普及により、デジタルインセンティブやポイントがキャンペーン景品として使われるケースが増えてきています。
キャンペーンに参加する側の、消費者の意識はどうなのでしょうか。
若年層はスマホやデジタルへの適応力が高いイメージがありますが、40代以上の年代はデジタル化をどう考えているのか。その実情に迫ります。

40代以上を中心とした男女約4万人を対象に、キャンペーン景品やポイントに関するアンケートを実施しました。その回答結果を以下にまとめます。

20150427_survey-sum1.GIF



キャンペーン景品支持率

まず、キャンペーン景品支持率を見てみましょう。

20150427_survey-sum3.GIF

魅力的なものから順に、「現金10万円」「ルンバやiPad等数万円相当の家電」となっており、わかりやすい物理景品が支持されています。
しかしながら、1位の「現金10万円」でさえ、32.9%の支持率しかなく、この景品1つで万人を満足させるキャンペーンの実施は難しいと言えます。
昨今、消費者の好み、行動も多様化し、1つの景品ですべてのキャンペーン参加者を魅了することはできなくなっていると考えられます。

ポイント支持率

つぎに確認したいのが、各ポイントの支持率です。
ここでは、「あなたが持っているポイントを教えてください(複数回答)」という設問への回答者数を、有効回答者数で割り戻し各ポイントの支持率を算出しています。Tポイント、楽天ポイントなどの共通ポイントの支持は高く、50-70%の人が共通ポイントを支持しています。

20150427_survey-sum2.GIF


しかし、この数字はたかだか50-70%ともいえます。
例えば、支持率1位であるTポイントをフックに購入促進をした際には、Tポイントを支持していない3割はターゲットからこぼれおちてしまっているということなのです。

貴社がポイントを運営しており、そのポイントをより消費者に「ためたい」と感じさせる、魅力的に見せるにはどうしたらいいのでしょうか。

詳しくは展示会で

ジー・プランは、2015 Japan IT Week 春 / 第9回 Web&モバイルマーケティング EXPOに出展します。
デジタル化の波がおしよせる時代に対応した、キャンペーン成功の秘訣、ポイント制度の活性化の秘訣をお伝えします。
興味のある方は、ぜひジー・プラン出展ブースまでご来場ください。

※本ブログで紹介した内容に、各電子マネーの利用率など他の質問結果を含めたアンケートレポートも配布いたします。

展示会情報
展示会名:第9回 Web&モバイルマーケティング EXPO
会場:東京ビックサイト
期間:2015年05月13日(水)~15日(金)
時間:10:00~18:00
小間番号:東ホール 18-35
展示会URL:http://www.japan-it.jp/

事前にご連絡をいただければ、お客様のお席をご用意させていただきます。
アポイントはメールでお申込みください。 >>> point@g-plan.net